ブルーベリーへ有機肥料を施してます。

今年も美味しい実がいっぱい収穫できるように、肥をあげています。
有機肥料100%です。
施肥A3デライト
菜種油粕が主体に、
土質試験の結果を見て、
足りてなさそうな成分の含有量が多い肥料を足していきます。
何の肥料をどれだけ投入するかのテストも必要なので
列と筋ごとに施肥量を変えています。
去年までは油粕をベースに化成肥料を追加してたのですが、
化成肥料を多めに入れたところの味がもうひとつ気に入らなかったのです。
やっぱり完全に有機でやりたいな~、という、
Uターンしてきた頃の思いが再燃してきて、
有機でブルーベリーを栽培されている園を見に行って、
あらためて有機栽培の本で勉強しました。
なんとかいけそう、という自分なりのメドというか
単に思い切りだけともいう…、
ともかく今年から有機肥料だけで栽培することにしました。
施肥A5オノ
↑もみがらでマルチングしているところは一旦もみがらを除けます。
有機肥料は資材費が高いし、
容積が大きくなるので施肥する手間も増大します。
おまけに欲しい成分だけを入れるというわけにいかないのが難しいです。
でもどんな肥料があるのか調べたりするのは楽しいです。
実際かなり勉強になりました、、、というかやっとちゃんと勉強しました。
(僕は農業系の学校行ってないので、基本が疎かなのですよ…。)
というわけで今年の木の成長と実の収穫がいつにも増して楽しみです!
その前に庭の仕事の合間を使って施肥をなんとか1月中に終わらせなければ…。

(2013/01/12)