有機肥料での栽培

現在、ウチの畑に植えている
収穫用のブルーベリーは
有機肥料だけで育てています。
以前は化成肥料も使っていたのですが、
化成肥料の比率が高くなるとどうも味がよろしくない。
ということで有機肥料だけで育てることにしました。
有機肥料は価格が高い、施肥に手間がかかる、効きが遅い、
成分の効かせ方のコントロールが難しい
…と大変なことが多いのです。
有機で栽培するのは難しいのですが、
より美味しくて安全安心なものを
食べていただくためにと思って取り組んでいます。
一番主力として使っているのは菜種油粕です。
これに牛糞や魚肥、堆肥などを混ぜています。
施肥の時期は1月に元肥。3、5、7月に追肥して、9月にお礼肥です。
なお、ポットで育てている苗木は化成肥料も使っています。
これは狭い鉢だと有機肥料を多く入れるのが難しいことと、
幼木の間は特に肥料分に敏感で加減が難しいためです。