プランターへ植え替え

20130405 鉢へ移植.jpg
休憩スペースの北側、元田んぼの圃場のブルーベリーをプランターに植え替えしました。
ここは高畦にして土壌改良しても生育がどうにも調子悪い…。
やっぱり水田に植えるのは良くないようです。
一段上がった畑は砂地で元気に育ってるのですけど。
ブルーベリーは土が大事だとよく言われてます。
酸性の土でないとダメだということは育ててない人でも結構知ってます。「土が酸性でないとアカンのだぁー(同意を求める淡路弁w)」というのは栽培をやってるとよく念を押して確認されるのです。
が!実は、特にラビットアイ系だと酸性かどうかよりも水捌けがいいかどうかの方が肝心です。
粘土質の土なんかだと根が張らずにまるで育ちません。
一方関東平野の火山灰の土だと土壌改良が必要ないくらいだそうです。
…ということで土耕栽培は諦めてプランターに移し替えしてみました。
用土は鹿沼土1:ピートモス1の割合です。
いろんな鉢があるのはあちこちから寄せ集めたせいです。^^;
この後、畑を均してシートを張って、6月までに畑と休憩スペースの整備をやっていきます。

(2013/04/04)