南あわじ市八木馬廻のしだれ梅

いまや淡路島の観光名所になった村上邸のしだれ梅です。

あわじ花へんろ 第五十六番「花の札所」。

樹高7m、幹の直径45cm、枝幅9m。
20130313 八木しだれ梅 幹.jpg
これでまだ樹齢が60年余りとのこと。
家の人が剪定して管理しています。
お話を伺いすると、手入れにはやはり大変な手間がかかっているそうです。

見頃は2月下旬~3月上旬頃。その年の気候で前後します。一番の見頃の頃には夜のライトアップもやっています。

この写真の日は満開をちょっと過ぎて花が散り始めてしまってました。

個人のお家なので見学はマナーをもって!

観覧は無料ですが、維持管理費のために募金箱が設置されています。みんなで協力しましょう。

10年ほど前に撮った写真がウチにあり、それと比べても一段と大きくなってます。
ずっと元気に咲き誇っていて欲しいですね。

(2013/03/13)
地図:南あわじ市八木馬回219


大きな地図で見る