レンゲ畑のミツバチ

20130504 renge.jpg

近所の人がレンゲを植えています。
小さい頃にレンゲ畑で走り回って遊んだ思い出があって、いまでも広い野原のようなレンゲ畑は僕と嫁との共通の憧れです。
こういうところでの子供時代の記憶があるのは、人生のひとつのギフトだと思います。

僕が農園をやるにあたっての理想のイメージとして、カヒミ・カリィの『若草の頃』という曲ありまして、それは僕にとってはこういう情景ですね。聴いたことない人はぜひどんな曲か検索してくださいね。

広い休耕田が借りられれば自前でレンゲ畑にしたいと思いながらなかなか実現していません。そのうちなんとか…。

さて、畑に近づくと虫たちの羽音がうるさいくらい聞こえてきます。
20130504 bee.jpg

蜜蜂いました。

ハチミツといえば真っ先に思い浮かぶのがレンゲ蜜ですね。というわけでさすがレンゲ!というくらい、たくさんのミツバチが来ています。ウチの巣にもいっぱい貯めてくれよ~。

(2013/05/04)