ブルーベリーの花に集まるミツバチ以外のハチたち。

140502 kuro.jpg
ブルーベリーの花にはミツバチ以外もいっぱいやって来ます。
これはクロマルハナバチ。
デカいです。見た感じ2センチくらいはあるかな?小枝にぶら下がると揺れるレベル(^_^;)
目立つからか、ミツバチよりいっぱい来てるような気がする時もあります。
140502 komaru.jpg
こっちはコマルハナバチ。クロマルの半分くらいのサイズ。ミツバチやハエが太っとく一回り大きくなった感じ。
花が咲き始めの頃はあんまり見ませんでしたが、後半にきて数が増えてます。
140502 kuma.jpg
これはクマバチ。クロマルハナバチよりもややデカい感じ。基本的に大人しいそうなのですが、色の具合にちょっと威圧感ありますね…。
そんなには見かけません。
あと時々アシナガバチも来てます。これは花に用事があるんじゃなくて、毛虫とかを捕食しに来てます。そういう意味では益虫ですが、ちょっと刺激すると刺しに来るのでキケン。昨日は巣を作ってるところを見つけたので、背後からそろ~と、バチっ!巣ごと植木バサミで一刀両断にしました。みなさんは危険なのでマネしないでね。というか僕もできればやりたくないですが…Σ(Д`|||ノ)。
140502 hachi4.jpg
夕方暗くなってくると、蜜蜂たちは、本日の業務は終了しました!、って感じで姿を見なくなります。
でもってこの大きいのと小さいの、マルハナバチ達が残業してます(^_^)
マルハナバチは早朝も見かけるので、労働時間長いです。昼間休んでるかもしれませんけど。
この写真の中には4匹写ってますが、全部わかるかなー?
この辺の目立つ蜂たち以外にもハエのようなアブのような細長いような真っ黒な虫とか、コバエよりももっと小さな虫とか、いっぱい寄ってきて蜜を吸ったり花粉を集めたりしてます。
虫によっては蜜だけ吸って受粉には役に立ってないのもいます。ブルーベリーの品種で、そもそも着果率の低いのもあります。それはそういうもんとして、ほとんどは普通に着果してるので問題ないです。
欲を言うと、蜜はなるべくミツバチに、それもウチの巣箱に住んでる蜂に吸って欲しいですが(^_^;)、実際ウチの巣箱からどのくらい来てるのかは、全然わかりませんねー。
(2014/05/03)