淡路島といえばタマネギ、タマネギといえば淡路島!

140516 onion.jpg
ということでウチもタマネギの収穫がぼちぼちと始まってます。
ブルーベリーの農園の隣はタマネギ畑、そらふぁの開園中は田んぼになって稲が植わってますが、いまはあたり一面タマネギが植わっています。写真でも遠くに見える小屋の回りで玉葱収穫中です。
淡路島では極早生の超早採りな玉葱を3月に収穫しちゃうのもありますが、普通はゴールデンウィークが終わってちょっとしてから早生品種の本格的な収穫作業が始まります。ウチは早生品種を少ししか植えてないのであんまり焦らず急がず、天候をみながらボチボチとスタートです。
この時期の玉葱は畑で収穫して即出荷します。早生品種は甘くて、辛味とかほとんどありません。切って洗って、いや、洗わなくても、そのまま醤油かけて食べられます。もちろんサラダでドレッシングもOK。
そういえば最近、地元淡路島でいろんなメーカーが玉葱ドレッシングを販売してます。生の玉葱に玉ねぎドレッシングをかけて食べる!サイコーですね!この前引き出物でもらった玉葱ドレッシングは開栓前から要冷蔵でした。そこまで新鮮さ命なんかよ!とちょっとびっくりしました。
タマネギは晩生品種は保存がきくんですが、早生品種は辛味成分(これが保存性に効いてる)がほとんどないせいで日持ちしないんですね。葉物野菜と一緒です。
そして僕はこの季節、日によってはご飯よりも玉葱を食う方が重量でいうと多いです。生でも食べやすいんですが、さらに煮ても焼いてもより一層甘みがでますのでそっちもシンプルな味付けで丸ごと食べるがお勧めです。甘くてやわらかくてトロけてますよ!おかげで血液はサラサラ!の筈?
収穫は断続的に6月中旬まで続きます。腰と膝をいたわりながらなんとか乗り切りたいです(^_^;)。
(2014/05/16)